忍者ブログ
更新は致しておりません。申し訳ありません
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
休止中
web拍手
誤字脱字の指摘もお願いします<(_ _)>
プロフィール
HN:
はらまき
趣味:
妄想しかない
無駄な一言
最新コメント
[09/13 藤猫]
[09/08 mayu]
[08/23 nao]
[08/15 YK]
[07/15 NONAME]
ブログ内検索
アクセス解析
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

区切り方が分からなくなった。








側であがっている火の手が壁を這っただけじゃないかと、自分の目を疑う。
でも、その赤黒い壁や床は、まだ滑りを残している場所さえあった。

「なに…?」

裏返ったようになった言葉を、唾と共に飲み込む。

「…のは……」

さっき頭の中で響いていた声が聞こえてきて、私は振り返った。

「ふぇい…と……」

目に入った物が、理解できない。

ふらふらと、夢の中を彷徨っているように、彼女に近づき、へたり込んだ。
目の端に黒焦げた死体が見えるが、気に留められる訳がない。

火の手はすぐ傍まで来ていた。
いままでずっと、この状態だったのだろうか。

彼女の腕がぴくりと動くが、それだけだった。

右目の紅に、炎が揺らめく。

「なの…は…」

「…喋らなくていいよ……!」

呆けている場合ではない。フェイトちゃんを助けなきゃ。
そう思って、瓦礫をがむしゃらに退けていく。

(ティアナ、戦艦の中でフェイトちゃんを見つけた!凄い怪我してるから、早く応援を!)

(はいっ…!)

思念通話で急いでそう伝える。

「なのは…駄目だよ…」

彼女がポツリと言った。
もう無理なんだと言われているようで、悔しくて諦めきれずに大きな破片を退かす。
と、金色のひび割れた宝石が顔を覗かせた。

「バルディッシュ……」

ボロボロに砕けた彼は、全く反応しなかった。

「なのは……私の、首の…取って…」

よく見ると、襟元に紐が見えた。
頭を通せるような状態ではなかったので、軽く引っ張るとすぐに千切れた。

それについていたのは、

「願いの種……」

蒼い宝石がキラキラと輝いていた。
いつの間につけていたのだろう。私の言葉を真に受けたのだろうか。

「願掛けは…効かなかった…かな?」

咳であるのにもかかわらず、ゴポッという音がして、口から真っ赤な塊が吐き出された。

「フェイトちゃんっ…!!いま…ティアナも来てくれるから…!」

よく見ると、左肩にのし掛かった瓦礫が、傷口を塞いでいた。コレを退かしたら…。

「でも…願いは、叶ったの…かな?最後に、なのはに会えた、から…」

彼女が息をする度に、ひゅーひゅーと掠れた音が聞こえた。
確かに、柱がちょうど墜ちたときの衝撃を抑えていたようだ。これがなかったら、確実にショックで死んでいただろう。
それに、幾つも火の手があがっていたのに、ここはまだ無傷だった。

「最後なんて…言わないでよ!!」

思わず叫んでしまった。
彼女の右手を両手で握る。手袋が破れたところから触れる彼女の温度は、冷たかった。

「一緒に、行こう…よっ!!それで、一緒に…うっ…暮らすんでしょ!?」

涙が止まらない。声も震える。

失いたくないのに。

「それに…私まだ…答えて、ないよっ…!」

彼女はいつかのように、ふんわりと笑った。
澄んだ紅い瞳は、私を優しく見つめていた。

「ごめんね…なの、は…」

握った手に、少し力が籠もった。

彼女の瞳から流れた粒は、まるで血のように赤かった。

彼女が何について謝っているのか、容易に分かる。

「約束したんだよ!?返事はスプールスでって…!やぶったら…やぶったら許さないんだからっ!!」

「ごめ…っ……」

再び咳き込む彼女にやんわりと腕を回した。

「じゃあ…もう一つ…約束…」

聞きたくなくてギュッと目を瞑る。

「…なのはのとこ、ろへ…行くよ……」

「絶対…行くから…待って、て…」

 

現世―イマ―この温もりを離したくないのに、

 

すり抜けるように、彼女の暖かさは消えていく。

 

「もっと……平和な世界、で……まっ、て……」

「フェイトちゃん!!」

目が閉じられる。

身体の力が抜けていく。

「ふぇいと…ちゃ……」

穏やかな笑顔が、心を抉る。

 


「    」

 


叫んだ。






続く

 

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 何が何だか分からない All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]