忍者ブログ
更新は致しておりません。申し訳ありません
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
休止中
web拍手
誤字脱字の指摘もお願いします<(_ _)>
プロフィール
HN:
はらまき
趣味:
妄想しかない
無駄な一言
最新コメント
[09/13 藤猫]
[09/08 mayu]
[08/23 nao]
[08/15 YK]
[07/15 NONAME]
ブログ内検索
アクセス解析
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どっかのしょーとけーきがいちごでの神様がフェイはやを書けと夢の中で言ってきたような気がしたので、色んなモノをすっ飛ばして書いてみたけど、全然駄目でした。ネタがない。お題かなんかあれば書きますよ!!中の川の神様!!毎日とかは無理ですけど!!








「フェイトちゃん…」

「何?はやて」

「うっとおしいわ」

「えぇ!?」

「いや、だから近い!顔が近いねん!」

「いいじゃない、くっつきたいんだもん」

「だからって、膝に乗っけられて一時間も頬ずりなりなんだりされたら誰でも嫌がる思うで?」

「私ははやてにされたら何十時間だろうと大丈夫だよ!」

「私が嫌や!」

「いてっ!…もう、照れなくても良いじゃないかぁ」

「どこをどうしたらそんなポジティブシンキングなんやねん…」

「はやてを愛したときから」

「分かった。もうええ、話さんでええ」

「うん、分かった」

「……なんで更に強く抱きしめとんねん」

「だって、離すなって言ったから…いだだだだだ」

「そんな屁理屈言うんはこの口か~?あぁ?」

「ごめんなひゃい」

「離して」

「ごめん、それだけは譲れない」

「真顔で言わんといて」

はぁ、ともう一度ため息をついて、はやてはフェイトの腕の中にすっぽりと埋まった。



fin.

照れ屋な捜査官とお馬鹿な執務官

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 何が何だか分からない All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]