忍者ブログ
更新は致しておりません。申し訳ありません
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
休止中
web拍手
誤字脱字の指摘もお願いします<(_ _)>
プロフィール
HN:
はらまき
趣味:
妄想しかない
無駄な一言
最新コメント
[09/13 藤猫]
[09/08 mayu]
[08/23 nao]
[08/15 YK]
[07/15 NONAME]
ブログ内検索
アクセス解析
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今度はふぇいはやの方。
短めかな?ま、小ネタですしね。







フェイはやえいぷりるあふたー

 

はやてはカレンダーを見て、はたと気づいた。

「フェイトちゃん、昨日ってエイプリルフールやったんな」

「そうだね~」

フェイトはコーヒーと紅茶を二つ入れながら、間延びした口調で答える。

「なんや勿体なかったなぁ」

ミッドチルダへ来てからも出来るだけ地球の行事を行ってきたはやてにとっては、あるまじき失態だ。

「はやては気づいてると思ってたんだけどね」

クスクスとフェイトは笑った。

「そういう行事は特に好きそうだし」

「なんやそれぇ」

はやては不満そうに目を細くした。

「だって、そういう悪戯好きでしょ?ハロウィンの時なんかもすっごい張り切ってたし」

その日の夜は、六課全員に仮装させて、パーティーをしたりして楽しんでいた。

「最近忙しくて全然気づかへんかったよ~」

フェイトははやての無念そうにテーブルに突っ伏している向かいに周り、はやての頭の目の前に紅茶を置く。
はやてはテーブルにつけた耳へ響く音でそれに気づき、起き上がる。

「残念だったね」

柔らかい微笑みを浮かべて、フェイトはコーヒーをテーブルに置く。そして自分も座った。

「せや!今からやらへん?」

はやてが、子供のように顔を輝かせて言った。

「へ?」

フェイトはコーヒーに口をつけながら、目を丸くしてはやてを見る。

「一日遅れやけど、エイプリルフールを」

思いつきも誇らしげに、はやては紅茶を一口飲む。

「それは無理だよ」

「なんで?」

フェイトの真剣な顔にはやては再び眉を下げる。

「だって、嘘でもはやてに嫌いなんて言われたら悲しいし、はやてに嫌いなんて言えないから」

「……は?」

目を据わらせて何を言うのかと思えば、小っ恥ずかしい事をさらりと言われて、はやての顔がみるみる赤く茹だっていった。

「だから、やめようよ」

にっこりと笑って再びコーヒーを軽く一飲みする。

「…せや、な」

はやては目を逸らして、紅茶の香りで誤魔化すようにちびりと口をつける。

「はやて」

「…何?」

「愛してるよ」

「わ、私も…愛しとうよ」

気恥ずかしかったが、はやては強ばった笑みを見せた。

「ありがとう…」

頑張って放った一言に、フェイトも照れくさそうに笑っていた。


Fin.


『愛しとうよ』って言い方が無駄に気に入ってる件

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 何が何だか分からない All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]