忍者ブログ
更新は致しておりません。申し訳ありません
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
休止中
web拍手
誤字脱字の指摘もお願いします<(_ _)>
プロフィール
HN:
はらまき
趣味:
妄想しかない
無駄な一言
最新コメント
[09/13 藤猫]
[09/08 mayu]
[08/23 nao]
[08/15 YK]
[07/15 NONAME]
ブログ内検索
アクセス解析
21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

製作時間、一時間半くらい。
絵は…一時間くらい。

 




 

「はやて?」

部屋に入ってきて、緩やかに揺れる肩に声をかけた。
応答がない。
前に回ると、案の定寝息を立てていた。

「こんなところで寝ちゃって……」

そうは言いながらも、フェイトはあどけない寝顔を浮かべるはやてに破顔していた。

起こさないようにその小さな身体を持ち上げて、寝室に向かう。


そこに入った瞬間、


―――――ピピピッ


電子音が聞こえて、思わずそちらに目を向ける。

苦笑。


「本当はすぐに言いたかったんだけどなぁ……」

ベッドに横たえて、はやてが制服だったことを思い出す。


椅子に座ってるときに、上着脱がせれば良かったなぁ……


だが、既に後の祭り。
フェイトは慎重にそれを脱がして、ネクタイを緩める。
それでも起きないはやてを見て、よっぽど疲れているんだろうと思った。

「はやて……ゆっくりおやすみ……」

「ん…ふぇいと……ちゃん……」

フェイトはその言葉に目を丸くした。だが、すぐに気づく。

「私の夢…見てくれてるの?」

嬉しくて、笑みがこぼれる。彼女と一緒にいると、頬にユルユルになりそうだ。
フェイトはそっとその頬に口付けて、部屋を後にした。

 

今日は……

 


************

 


「ふぇ?」

寝ぼけ眼で時計を見て、

「あ、あぁぁぁああああ!!!」

瞬時に覚醒する。
死んでいたゾンビが急に動き出すように飛び起きて、もう一度時計を確認。

「じゅ、十一時…」

朝ご飯が食べれないとかそう言う問題ではない。完全に遅刻だ。

「あれ…!?」

しかし、すぐに異変に気づく。

「フェイトちゃん?」

昨日は必ず帰ると言っていた彼女がいない。
その為に起きていたというのにいつの間にか寝てしまったのだが。
それに、この格好。
制服のままなのだが、ところどころ緩められている。

「はやて?」

カチャ、とドアの開く音がして、金色の長髪が現れる。

「ふぇ、フェイトちゃん!!遅刻…!!」

気が動転していて、もう何が何だか分からない。
だが、フェイトは特に慌てる様子もなく、はやてに近づいた。
そのまま徐に額に手を当てる。

「うん。はやては今日熱があるみたいだから休ませなきゃ」

明らかに棒読み。
自分で触って確かめるが、全く熱くない。むしろ冷たい。

「ま、まさか……」

「今日は私も休み取ったから。ゆっくりしよう」

も、ということはそういうことなのだろう。

「…勝手なことせえへんでよぉ」

顔は怒っているが、口調には全く力がない。

「朝ご飯…じゃなくてブランチかな?出来てるから、一緒に食べよう?」

フェイトはそんなはやてを見て微笑むと、再びドアの外へ出た。

「着替えてから行くから、ちょお待ってて」

はやてはそれを追いかけずに後ろを向いてそう言った。

「うん……あ、そうだ」

同意を表すが、何かを思い出したように立ち止まった。

「どないしたん?」

はやてが不思議そうに近づいてくるフェイトを見上げた。
フェイトはニコニコしながら、それに合わせて少し身体を傾ける。

 

そして―――――

 


「……お誕生日おめでとう」

思考回路がショートするとはこのことだろう。

と、はやては部屋を出て行くフェイトを見て、へなへなとその場に腰を下ろした。

「フェイトちゃんのアホ……」

そう呟いたはやては、顔を真っ赤にしたまま、唇を押さえていた。

 


Fin.

きっとこの後、飯食ってイチャイチャしてたらムラムラして(主にフェイトが)ついやっちゃうといい。そしていつの間にか明日になってるとか(最悪



万年発情期

フェイト発情期すぎる。そしてドSすぎr(ry

拍手

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c 何が何だか分からない All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]